表札文字の名字 佐藤、鈴木、高橋>

表札書体で書く名字ランキング第1位から3位までです。

   

表札に毎日のように書かせていただいてます。こちらの名字はやはり多いです。





   

佐藤さん

表札文字の佐藤 藤原氏の流れをくむ藤原秀郷の居所が 下野国佐野庄(シモツケノクニサノショウ)
にあり、東国に勢力を振るっていたため佐野の藤原ということで佐藤となったものです。

もう一説は秀郷5世の公清が左衛門尉の官位をもっていたことから、吉祥の字の佐を使用して
佐藤と称した。

伊藤、斉藤なども藤原氏の流れをくむ姓です。

明治時代に入って庶民も苗字を持てるようになった時に、この藤原氏にあやかり、
藤のつく苗字をつける人が多かったのでしょう。

<





 













    

鈴木さん

表札文字の鈴木 鈴木氏は熊野神社の神官の穂積氏の後裔です。

穂積とは積まれた稲との意で、熊野地方ではススキと言いました。

つまり穂積と鈴木は同じということになります。

豊作を願う農民のため鈴木氏は全国に進出し、全国各地に熊野神社の末社が造られました。

鈴木が一番広まりましたが、寿々木、寿々喜、薄などもその佳字です。

<





 













高橋さん

表札文字の高橋 高橋の苗字は地名,職名から発祥したものです。地名は大和国添上郡高橋村に起こりました。

職名は天皇の料理旨司として仕え天武天皇の時に高橋朝臣の姓を賜ったものです。







 

















表札を買うなら山田製作所で

表札書家による筆文字表札のご用命は当店へ。

桧、桜の木の表札、運を開く一位、雲龍、神代の縁起表札がご好評いただいてます。

伐採を禁止されている、希少かつ貴重な樹齢三千年を超える屋久杉表札も取り揃えてます。

ご注文の前に、お客様のお名前を下書きサンプルでご確認いただける安心システムの表札屋です。

表札に字を直接書き入れる、木の書き表札では申し訳ありませんが下書きサンプルをご覧いただけません。